計算書類および事業報告書作成支援サービス

「計算書類」とは、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書および個別注記表をいいます。(会435II、計規59)「事業報告」とは、内容等は会社施行規則に定められており、株式会社の状況に関する重要な事項、および体制の整備についての決定または決議があるときは、その内容の概要を記載しなければならないとされています。「計算書類」および「事業報告」は、会社法で事業年度ごとに作成するよう定められている書類で、ともに定時株主総会で株主に提供される書類です。これらを合わせて「計算書類等」と呼びます。
サービスの流れ
監査役会および会計監査人を設置する会社の場合、計算書類等を作成して、定時株主総会までの流れは以下のとおりです。

取締役の計算書類等の提出

会計監査人の監査報告の通知

監査役会の監査報告の通知

取締役会による計算書類等の承認

株主総会招集通知の発送

料金について
売上 事業報告 計算書類 合計
~1億円 400,000円 600,000円 1,000,000円
1億円~10億円 600,000円 900,000円 1,500,000円
10億円~100億円 800,000円 1,200,000円 2,000,000円
100億円~ 別途お見積り
  • 表示価格はすべて税抜価格です。別途消費税がかかります。

別途お見積りいたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ