WORK&LIFEリライルの働き方を知る

RECRUIT

リモートワークについて

50%

リモートワーク率

  • クラウド会計

    いつでもどこでも決算できます。時間と場所にはとらわれません!

  • コミュニケーションはChatworkやSlack。

    「よろしくお願いいたします。」は不要です!
    ダイエット部や競馬部など、趣味の会話ができる板も複数あります。

  • データ管理はGoogleドライブ

    データ管理はGoogleドライブを利用しておりどこでもデータアクセス可能。
    所内はペーパーレスですっきりです!

リライル会計事務所では、以前よりリモートワークを実施していますが、利用者は経験が長いスタッフに限って運用されていました。

しかし、2020年3月26日の東京都知事の外出自粛要請を受け、一気に風向きが変わります。

翌3月27日には80%のリモートワーク実施を決定、緊急事態宣言が解除される5月まで80%のリモートワークを継続しました。6月以降も50%のリモートワークを継続し、現在に至ります。

よく「会計事務所はリモートワークできないのでは?」「申告に遅れが出ているんでしょう?」などの質問をいただきますが、答えはNO。リライルでは、会計ソフトはもちろんデータ管理やタスク管理もクラウド化されていますし、コミュニケーションもChatworkやSlackなどのチャットツールや、ZoomなどのWebミーティングツールがメインです。そのため、リモート対応でも大きな支障がないのです。。

その結果、2020年3月決算会社(5月末申告)においても96%が期限内に申告できています。

もちろん一部紙の資料もあるので、100%リモート対応はできませんし、ちょっとした会話が減ることでチームワークが損なわれるなど、リモートならではのデメリットも実際にリモートワークをやることで分かってきました。

そこで、6月以降はリモートと出社の比率を50:50にし、リモートのメリット(感染予防、家族との時間が増える)と出社のメリット(チームワークの醸成)の両方を享受する方針をとっています。

なお、リモートワーク手当(月額5,000円)の支給もあるので、在宅時の通信費や電気代の負担も安心です。

控えめな残業時間

平均残業時間(通年) 14.81時間 2020年実績
平均残業時間(繁忙期) 22.36時間 2020年実績

クライアントによって忙しい時期は人それぞれですが、2020年の正社員1人当たりの平均残業時間は月15時間で、繁忙期(2020年1~3月)の平均残業時間は月25時間でした。

会計事務所業界の正社員1人当たりの平均残業時間は月37時間で、繁忙期(1~3月)の平均残業時間が月70時間であることと比較すると、業界平均の約半分以下の残業水準にあります。

無駄や非効率な作業がないか、あればどうやったら改善できるかをみんなで話し合ったりしながら、業務の効率化を進めています。どんどん効率化して早く帰ろうがモットーです。

それでも繁忙期(1月中旬~3月中旬)はなんだかんだ忙しいです。

負担軽減のため、月次決算を効率化したり、記帳自動化の外部サービスを活用したり、源泉税納期特例や法定調書の作業を年内に前倒ししたりといろいろと試みてはいますが、まだまだ改善の余地があると考えています。

 

一方で、夏から秋にかけては比較的落ち着いている時期になります。その機会に有給休暇をとって旅行にいったり(昨年夏は台湾・ベトナム・福岡・ザンビアなど)、家族と過ごす時間をとったりしています。

頑張るときは頑張って休めるときは休む。メリハリのある働き方を目指しています!

多様な働き方

子育て中のスタッフ
18

子育中の方へ

リライル会計事務所は、なんと25名中18名が子育てをしながら働いています。
定時は10:00~18:30ですが、時短勤務や、子供の送り迎えや急病によるお休みも、柔軟にフォローしています。

経験や能力に応じ在宅勤務にも対応しているので、「今日は子供が熱が出ちゃったので在宅で!」「今日は保育園のお迎えが早い時間なので早めに帰宅して残りは家でやりますね~」なんて声もちらほら。
クラウド会計はどこからでもアクセスできるのでこういう時は本当に助かってます。育ても楽しいし仕事も好き!どっちも無理なく両立したい!そんな方は是非リライルにご応募ください。

税理士受験生
9

税理士試験勉強中の方へ

リライル会計事務所では試験勉強をしながら働いている「税理士の卵」の方が9名います。税理士の卵達の合格科目は簿記・財務諸表論・法人税法・消費税法などなど、勉強で分からないところも気軽に相談できます。

また、「勝負!」という試験組チャットグループもあり、日々の勉強や模試の結果報告から合格者からのフィードバックまで活発に行われています。

仕事と勉強の両立をがんばっていきたい方、是非リライルにご応募ください。

リライルのキャリアアップ

業務内容
  • ジュニアスタッフ月次決算や申告書の作成など、入門的な分野を担当

    リライルのクライアントは、年商1000万円ほどのスタートアップ企業から年商数億円のIPO準備会社までさまざまですが、数でいうとスタートアップ企業(比較的小規模のクライアント)が多いため、担当件数も多めになっています。

  • スタッフ基礎的な分野を担当

    クライアントとのコミュニケーションやクラウド会計を活用した月次決算や申告書の作成やジュニアスタッフの申告書のレビューやOJTなど、基礎的な分野を担当していただきます。慣れてきたら、経営相談や融資支援や難易度の高い税務(資産税、組織再編)など、バリューの高い業務にもチャレンジしていきましょう。 なお、いわゆる入力業務はOperatingService職(パート/アルバイト)の方が担当しています。

  • シニア応用的な分野を担当

    経営相談や融資支援や難易度の高い税務(資産税、組織再編)やスタッフの申告書のレビューおよびOJTなど、応用的な分野を担当していただきます。慣れてきたら、チームマネジメントや新サービス開発など、マネジメントに関わる業務にもチャレンジしていきましょう。

  • マネージャー発展的な分野を担当

    チームマネジメントや新サービス開発など、発展的な分野を担当していただきます。 慣れてきたら、経営参画にもチャレンジしていきましょう。

  • パートナー事務所の経営を担当

    新規クライアントの開拓やよりよい人事制度の考案など事務所の経営を担当します。