ベンチャー企業専門のM&A支援

ベンチャー企業にとって、株式上場・新規公開株(IPO)だけがエグジットの手段ではありません。米国におけるエグジット環境は、株式上場・IPOの比率はわずか20%弱にまで減少し、M&Aは実に80%以上に増加しています。米国では、ベンチャー企業にとってエグジットの主流は既に"M&A"となっているのです。私たちリライル会計事務所は、株式上場・IPOをあえて目指さない、ベンチャー企業に特化した起業家のためのM&Aを全面支援しています。

私たちの強み

豊富なM&A実績

これまでにベンチャー企業のM&Aを数多く支援してきました。これらの経験に基づき貴社に最適なM&Aをご提案いたします。

ベンチャーへの知見

延べ500社以上のベンチャー企業を支援してきました。500社のベンチャー企業の成長ストーリーを理解しているからこそ、貴社にとってベストなM&Aを提案できます。

安心の成功報酬

初回無料相談・成功報酬での報酬体系です。安心してご相談ください。

サービス内容

M&A仲介

ベンチャー企業に最適な譲渡形態やM&Aプランを立案し、売手と買手の双方にとってベストなM&Aの仲介を行います。

デューディリジェンス株価算定

インカム・アプローチ(DCF法)やマーケット・アプローチ(EBITDA・PER)を用いて、譲渡企業の価値評価を行います。

資金調達支援

ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家から資金調達を行うための、最適な事業計画や資本政策の立案し、ベンチャーキャピタルや金融機関を紹介いたします。

対象事業

ベンチャー企業といっても、年商1,000万円から1,000億円まで、業種・規模・ステージは様々です。

リライルでは、これまでM&Aの対象とされにくかった「アーリーステージ(成長模索段階)」、黒字化はできているがこれ以上の事業拡大には追加投資が必要な「ミドルステージ(成長段階)」の企業をメインの顧客としております。

料金について
株式・資産等の譲渡価額 着手金 成功報酬
5億円以下 50万円 5%
5億円超~10億円 4%
10億円超~50億円 100万円 3%
50億円超~100億円 200万円 2%
100億円超 1%

着手金

  • M&A仲介契約締結時にお支払いただきます。
  • 着手金はM&Aが成約しない場合でも返金いたしません。
  • 着手金は、M&Aが成約した場合、成約報酬の内金として取り扱いません。
  • 税務顧問先のお客様は着手金は無料とさせていただきます。

成功報酬

株式・資産等の譲渡金額により上記のとおりとさせていただきます。なお、次の金額については譲渡金額に加算させていただきます。

  • 役員に対する退職金
  • オーナー(関係者を含む)からの借入金
  • 譲渡に際して実行される配当金ないし自己株式の取得対価
  • 上記にかかわらず最低成約報酬は300万円(消費税別)とさせていただきます。

合併・会社分割等の手続きならびに資本提携・業務提携などの場合は、基本報酬を500万円(消費税別)とし、形態・規模・作業量等に応じて決定させていただきます。

  • 弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士等の専門家を利用した場合(事前承諾を得ている場合)には実費をご請求申し上げます。
  • 着手金および成約報酬に、株券印刷、登記関係、経営計画作成等の費用は含まれません。
  • 表示価格はすべて税抜価格です。別途消費税がかかります。

別途お見積りいたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ